イラストやゲーム・アニメの専門学校や高校という進路

勉強

スタートダッシュ

女の子

ついに日本ではアニメ漫画、ゲームを仕事とするための専門学校や高校ができるようになりました。それまでは独学で学び、企業や編集者に持込みや売り込みをするなど、漫画であればすでに漫画家をしている作家や先生のアシスタントとして学ぶ場を自力で獲得していかなければなりませんでした。公然として教えてくれる場もなければ自分の熱意だけで動くしかないという先の見えないような遠く険しい道程です。それが、クールジャパンとして多くの作品が海外進出を果たしたことで文化として見直された結果、ここ10年ほどの間に専門の高校や専門学校などで学べる場が次々とできました。
ただし、壁が低くなったことで誰でも気軽にゲーム作りをする、夢を追うという選択を選べるようになったということはそれだけ、多くのライバルができるということです。すでにインターネット上では様々な方が趣味などでゲームを作り公開するなどの場所が整ったことで、ゲームクリエーターやイラストレーターといった趣味を食い扶持にする人やしたい人、それ以上に才能のあるアマチュアなどが沢山見られるようになりました。この中で夢を獲得するのはかなりの技術や才能が必要になります。趣味と仕事は違います。それは好きに作れるかクライアントというお客様の要望に答えたものを決まった時間で作れるかにかかってきます。この時、そういった条件のもとでゲームを作成する練習を積んできた物が大きく前にでることができます。高校からスタートダッシュを始める進路も検討してみてはいかがでしょうか。